ブログ引っ越しました

どうも、ブログの引っ越しが終わったyasudaspeedです。

修正作業ができるのは夜だけなので日数がかかることを覚悟していましたが、意外と早く終わりました。

そう、2018~2019年はほとんど記事がなかったのを、すっかり忘れてました。

2015年からの記事はまとめてブログフォルダ(テーマ)に入ってしまったため、1つ1つ開いて仕分け直し。

2020年からの記事はほとんどがリンクエラーになってしまい、リンク先を開いて貼り直し。

ようやく、

ameblo.jp

本格運用を開始しました。

このブログも更新しないまま当面の間は残しておきますが、最新の記事は上記リンクからお願いします。

 

それでは皆様、アメブロの方でまたお会いしましょう!

ブログの引っ越し中です(引っ越し先は工事中です)

どうも、重い腰を上げようやくブログの引っ越しを始めたyasudaspeedです。

自分の住環境を整備することを優先した結果、思い立って試験運用を始めてから1年以上が経ってしまいました。

そこに緊急の割り込みで父の入院があったり、父のテリオスキッドのレストアが入ったり、予定外に自室以外にも父のための追加リフォームも入ったり…まぁ進まない!

実際、今日もテリキの作業をして、シャワーでサビ粉を流し、新品とリビルトの価格を調べて、引っ越し先のブログの整備をして限界を超えて今に至ります。

現時点で引っ越し先のブログで、

 

ameblo.jp

 

リンクエラーを解消し(たぶん)全記事表示されているはずです(この記事を除く)。

(注)リンクを挿入すると、yasudaspeed「さん」が勝手に付きました。

あとは過去記事にハッシュタグを付けて、フォルダを指定して…2015年までは終わったので、2016年から…先は長い(笑)

今年の長くて地道な作業と言えば、

f:id:yasudaspeed:20210927192802j:plain

CDをアルファベット順に並べて、既に終わったものだと思ってましたが…。

そんなの、なかったレベルの作業量が、この先約束されています(泣)

しばらくは、アメブロの方はフォルダのぐちゃぐちゃが続きます。

同時に、はてなブログの方も更新が途絶えがち(笑)

私を含め誰の役にも立ちませんが、一応お断りをしておきます。

 

とりあえず、今日のところはこの辺で。

(次回、引っ越し完了!って言いたい願望)

テレビブースター設置&換気扇撤去(2)

どうも、今日は車で買い物に出られたyasudaspeedです。

5日に2回目のワクチンを終え、昨日までは腕の痛みで緊急回避に自信がなく運転を控えてました。

今日は路肩から急に動物が飛び出してきても回避できる…って、例えが田舎(笑)

相変わらず微熱はありますが、頭痛も倦怠感もないのでちょっと都会まで買い物に行き、

f:id:yasudaspeed:20211008164359j:plain

帰ってきて熱を測ると、

f:id:yasudaspeed:20211008164510j:plain

え、もう下がったの?我ながら驚き。

その時のベースとなる体調が安定しない私なので、1回目より2回目の方が副反応が少し軽いというレアケースになりました。

さて、今日になって前回は体調が悪かったんだと気付いた人はともかく、本題。

 

先日、

yasudaspeed.hatenablog.com

外壁を仕上げた続き。

f:id:yasudaspeed:20211008165204j:plain

仮にコピー用紙で目隠ししていた内壁を作ります。

f:id:yasudaspeed:20211008165257j:plain

縦横奥行を採寸して、

f:id:yasudaspeed:20211008165325j:plain

また自室リフォームの余りから、

f:id:yasudaspeed:20211008165351j:plain

内壁の支えを切り出します。

右下の穴はアンテナ線が通ります。

f:id:yasudaspeed:20211008165512j:plain

外壁の裏に突き当ててネジ止めし、

f:id:yasudaspeed:20211008165542j:plain

内側に断熱兼吸音材を入れます。

f:id:yasudaspeed:20211008165621j:plain

余っていた構造用合板で蓋をして、

f:id:yasudaspeed:20211008165702j:plain

ブースターと電源、分配器をネジ止め。

さらにもう1つ内側に枠を作って、

f:id:yasudaspeed:20211008165820j:plain

室内側のアンテナ線をかわします。

f:id:yasudaspeed:20211008165929j:plain

壁と面一で嵌める板と同じ厚さの板で、奥まり具合を決めながらネジ止め。

f:id:yasudaspeed:20211008170057j:plain

迂闊にもブースターの蓋が開かないことに気付いて、

f:id:yasudaspeed:20211008170138j:plain

ちょっとずらしました。もっと早く気付け!(笑)

f:id:yasudaspeed:20211008170250j:plain

アンテナ線と電源線を逃がして、

f:id:yasudaspeed:20211008170208j:plain

現物合わせで嵌めるだけで落ちてこない、取るのがちょっと大変くらいにはなりました。

本来ならシーラーを希釈して刷毛で塗って、刷毛を洗って乾かして…が面倒だったので、

f:id:yasudaspeed:20211008174608j:plain

代わりに軽くウレタンクリアを吹いて、アクを止めておきました。

f:id:yasudaspeed:20211008170420j:plain

壁紙を切り出して、

f:id:yasudaspeed:20211008170448j:plain

今回の糊皿は惣菜の蓋(笑)

f:id:yasudaspeed:20211008170552j:plain

ある程度希釈したら霧吹きで微調整して、

f:id:yasudaspeed:20211008170639j:plain

塗布後10分オープンタイムをとり、

f:id:yasudaspeed:20211008170710j:plain

先ほどの板に貼ります。

乾いたらはみ出した壁紙を切って、

f:id:yasudaspeed:20211008170752j:plain

地震でも落ちてこないように両面テープ使用で、

f:id:yasudaspeed:20211008170847j:plain

ペタっと貼ります。

一応メンテナンスのことも考えて、剥がしやすい両面テープにしました。

色が合ってないとか、隙間が気になる方もいらっしゃると思いますが、この部屋を主に使う父はこれでいいとのことなので、完了!

f:id:yasudaspeed:20211003160602j:plain

ま~ボロボロのビニール1枚、しかも穴だらけに比べたら、

f:id:yasudaspeed:20211003162807j:plain

冷暖房効率も騒音の入りも違うでしょうね。

元々使っていなかった換気扇でしたが、冬の強い北西風でガタガタ言うためビニールで塞がれていたので、快適性アップ。

資材はほぼ余り物の有効利用で、買ったのは缶スプレーのみ。

近年は灯油も高いし、CO2削減やSDGsも叫ばれるご時世なので…。

主目的は私の部屋で安定してBSを見られるようにすることでしたが、副産物で時代の流れにマッチした作業となりました(笑)

 

とりあえず、今日のところはこの辺で。

(次回、毎年恒例のアレ買っちゃいました)

新型コロナワクチン2回目も副反応で発熱中(2日目)

どうも、実はりらくる会員のyasudaspeedです。

前回、

yasudaspeed.hatenablog.com

太い針金が入った翌日、早速予約して痛気持ちいいに行ってまいりました。

右が限界突破した自覚はあったので申告したのですが、意外に左も限界寸前でした…。

揉みほぐし中にバキッと言って解除されたのは、2回とも左側。

右は最初から覚悟していたとおり、そんなにすぐには治りません。

さらに流石プロは見付けちゃいます…背中から腰に至るまでもダメと、まさに満身創痍。

さて、バキバキいいつつも可動範囲が広がった人はともかく、本題。

 

前回、

yasudaspeed.hatenablog.com

意外にも1回目で副反応が出たワクチンの2回目がやってきました。

前回は予想していなかったため当日慌てて買い貯めに走りましたが、今回は覚悟が出来ているので事前に準備して、

f:id:yasudaspeed:20211006200237j:plain

先日の通院で予防的に処方されたカロナールと、

f:id:yasudaspeed:20211006200313j:plain

あまり手間をかけずに食べられる食料を3日分備えました(画像はほんの一部)。

前回は翌日から本格的に発熱しましたが、

f:id:yasudaspeed:20211006201149j:plain

今回は接種会場から帰宅してすぐ、37.6℃。

前回にはなかった頭痛も、若干ですが…あるといえばあります。

これは予想どおり38℃超えるかも?と思いましたが、

f:id:yasudaspeed:20211006201708j:plain

なんと、その日のうちに下がりました。

翌日(今日)も、

f:id:yasudaspeed:20211006201958j:plain

37℃を行ったりきたりで、若干の頭痛を伴います。

ただ、前回あった倦怠感が今のところないので、むしろ全然楽に感じます。

その証拠に、前回は3日目に怪しい文章だけの更新でしたが、今回は2日目に写真付きで更新。

あ、自分ではいつもどおり日本語がしっかりしているとか、書けませんので(笑)

このくらいの熱と頭痛で仕事を休むことはありませんでしたから、今はのんびりさせてもらっています。

熱が下がったら、もう1回りらくる行ってほぐしてもらって、久々に温泉…なんてね。

 

とりあえず、今日のところはこの辺で。

(次回、換気扇撤去の内壁)

テレビブースター設置&換気扇撤去(1)

どうも、今朝右腕が上がらなかったyasudaspeedです。

首筋から肩甲骨の脇を通って背中まで、太い針金が入ってました。

今は…朝よりはマシだけど、まだ硬いですね(笑)

さて、ちょっと四十肩になっている人はともかく、本題。

 

前回、

yasudaspeed.hatenablog.com

10年ぶりにオーディオラックを見直した続き。

何気なく画像に写っていたテレビですが、2階の私の部屋にはテレビアンテナ端子が元々ありませんでした。

f:id:yasudaspeed:20211003170854j:plain

地上波のアンテナは2階の屋根から壁中配線で1階のリビングと2階の西部屋、BSのアンテナは1階の壁から外配線でリビングとなっておりました。

昨年のうちに、

f:id:yasudaspeed:20211003170915j:plain

私の部屋まで外配線で追加し、

f:id:yasudaspeed:20211003170941j:plain

壁コンセントに仕込んでありました。

テレビの引っ越しをした7月末、

f:id:yasudaspeed:20211002202121j:plain

1階のテレビ裏で分配器と分波器を駆使して、

f:id:yasudaspeed:20211002202700j:plain

地上波とBSのアンテナから来る線が2本、1階のレコーダーに行く線が2本、2階へ地上波BS混合で行く線が1本。

同色同形状が多く、分波器と分配器と…ややこしい(笑)

f:id:yasudaspeed:20211002203142j:plain

2階は壁コンセントから分波器を介してレコーダーへ。

f:id:yasudaspeed:20211002203508j:plain

2階の自室でも地上波は普通に映りましたが、BSは映る時もあれば、

f:id:yasudaspeed:20211002203617j:plain

映らない時もあり、不安定。

1階ではこれまでどおりどちらも問題がないため、2階まで長々と引き回したケーブル長で、高周波帯域が減衰しているものと思われます。

8月は暑いので作業する気が起きず、BSは諦め地上波のみ(笑)

9月に入って少し涼しくなってから、

f:id:yasudaspeed:20211002204802j:plain

ようやくブースターを買いました。

電源は、

f:id:yasudaspeed:20211002204847j:plain

1階リビングにあって使われていない換気扇のコンセントから取ります。

室内側の換気扇とグリルを撤去し、

f:id:yasudaspeed:20211002205100j:plain

行って来いになっていた配線を切ります。

左から順に、BSアンテナから来る線、2階に行く線、1階の分波器へ行く線、地上波のアンテナから来る線です。

f:id:yasudaspeed:20211002205039j:plain

とりあえず空いたスペースに突っ込んで、

f:id:yasudaspeed:20211002205345j:plain

気持ちだけA4コピー用紙2枚でカバーしておきました(仮)

f:id:yasudaspeed:20211002205740j:plain

アンテナレベルの数値に変化は見られませんでしたが、見られないエラーが出なくなり安定したので良しとします。

テレビ、レコーダーともB-CASカード番号登録のお願いが出ていましたが、スマホからQRコードを読み込み契約者名義で増設を報告して完了。

f:id:yasudaspeed:20211002214505j:plain

行って来いを撤去したモノたち。

外側は、

f:id:yasudaspeed:20211003160602j:plain

何年も前に同居人が肥料の袋で塞いでましたが、ボロボロ。

f:id:yasudaspeed:20211003160801j:plain

40年近く風雨に晒されたネジが回るか心配でしたが、

f:id:yasudaspeed:20211003160856j:plain

意外にも3本はすんなり回りました。

f:id:yasudaspeed:20211003160956j:plain

無事収穫(指がかかっていてすみません)。

f:id:yasudaspeed:20211003161330j:plain

肥料袋の内側にハチの巣が…。

f:id:yasudaspeed:20211003161128j:plain

左下は割れていたので収穫できましたが、ここだけはドライバーで回らなかったためペンチで、

f:id:yasudaspeed:20211003161222j:plain

途中からスルッと抜けてきた、ネジだったもの。

f:id:yasudaspeed:20211003161612j:plain

木枠が外壁から飛び出していたので、

f:id:yasudaspeed:20211003161641j:plain

ざっと荒削り。

f:id:yasudaspeed:20211003161822j:plain

自室のリフォームで余ったベニヤ板から、

f:id:yasudaspeed:20211003161809j:plain

アンテナ線が通る切り欠きを入れ、

f:id:yasudaspeed:20211003162000j:plain

全周にシーラーを打って、

f:id:yasudaspeed:20211003162041j:plain

木枠にネジ止め。

f:id:yasudaspeed:20211003162133j:plain

最後にアンテナ線をシールすれば、一応雨風はしのげます。

が、見た目が良くないので、

f:id:yasudaspeed:20211003162328j:plain

久々にインスタントセメント登場。

パスタの発泡容器で練られるとは、セメントも思ってなかったことでしょう(笑)

f:id:yasudaspeed:20211003162504j:plain

板と外壁を濡らして、

f:id:yasudaspeed:20211003162549j:plain

あえて凹凸をつけながら、塗っていきます。

f:id:yasudaspeed:20211003162625j:plain

セメントが硬化したら、

f:id:yasudaspeed:20211003162731j:plain

近似色のスプレーで、

f:id:yasudaspeed:20211003162807j:plain

まぁそれなりに見られる程度にはなりました。

築40年近いボロ家だから、このくらいでいいんです。

 

とりあえず、今日のところはこの辺で。

(次回、室内側)

オーディオラック マイナーチェンジ

どうも、一昨日ルーティンの病院に行ってきたyasudaspeedです。

まぁ体調の近況報告をして薬を貰ってくる感じなのですが、

yasudaspeed.hatenablog.com

ワクチン1回目で副反応が出たことを伝えたところ、2回目に備えてカロナールを3日分頂きました。

2回目の方が強い副反応が出るのは覚悟していたのですが、これで少し安心。

さて、まだどうなるかわからない人はともかく、本題。

 

前回、

yasudaspeed.hatenablog.com

ディテールはともかく大枠で部屋が完成した続き。

f:id:yasudaspeed:20210930165314j:plain

従来のオーディオラックを再現すると、こんな感じ(斜めですみません)。

レコードプレーヤーのダストカバー(蓋)は上に跳ね上げるため、

f:id:yasudaspeed:20210930165444j:plain

いちいち手前に引っ張り出さなくてはならず、面倒でした。

このラックを製作した10年前は、まさか自分がアナログレコードに手を出すとは思っておらず、元々はプレイステーションサイズで製作していました。

当時アナログはマニア限定で機材も高価だった記憶があるのですが、近年のレコードブームで入門機が充実し、手を出しやすくなりました。

写真のデノン DP-200USBは名前のとおり、レコード音源をUSBに録音できて、ON/OFFできるフォノイコライザー内蔵で、実勢価格2万円台の超コスパモデルです。

ま、一度もUSBに録音したことはなく、アンプにフォノ端子があるため、ほとんどの機能を無駄にしている人もいますが(笑)

8月の暑い中、エアコンの効いた部屋で「ああでもない、こうでもない」と将来の展望も織り交ぜつつ設計を練った結果、

f:id:yasudaspeed:20210930171143j:plain

一番シンプルで作業量が少なく価格が安い方法に。

ホームセンターで2×4×6ftを150mmに刻んでもらいました。1カット50円。

自分で丸ノコで切るより、寸法精度と直角度を優先。

f:id:yasudaspeed:20210930171636j:plain

バリを取り、

f:id:yasudaspeed:20210930171729j:plain

現物合わせで採寸して、

f:id:yasudaspeed:20210930171804j:plain

穴開け。

f:id:yasudaspeed:20210930171847j:plain

ダボは10年前に使ったものの余りがありました。

f:id:yasudaspeed:20210930172023j:plain

ラッカーも当時の残り。

さすがにそのままでは蜂蜜並みの粘度で塗られないため、

f:id:yasudaspeed:20210930172054j:plain

ストローをスポイト代わりにして、塗りやすい粘度に調整したら、

f:id:yasudaspeed:20210930172248j:plain

2度塗り。

最近、サランラップを本来の目的以外で使うことが多いですね(笑)

f:id:yasudaspeed:20210930172443j:plain

ダボに嵌めてあるだけの天板と柱を外し、

f:id:yasudaspeed:20210930172926j:plain

柱を入れ替えれば完成!CDプレーヤーが上に入るようになりました。

ダストカバーは全開にはなりませんが、レコードの入れ替えはできます。

CDを左にするかアンプを右にするかすれば、見た目もいいのでしょうけど、配線の長さの都合で現状こうなりました。

柱の色は、たぶん10年後くらいにはほぼ揃うと思います。

元々は上の色だったのに、経年で下の色になりましたから…。

スピーカーの位置と角度は、聴きながら何度も変更しています。

 

現在の構成

CDプレーヤー:デノン DCD-1500SE

レコードプレーヤー:デノン DP-200USB

プリメインアンプ:デノン PMA-1500AE

スピーカー:JBL A640(スタンドも純正)

レコードプレーヤー以外は、10~15年くらい前から使い続けています。

 

セッティングをしながら、もう少し低域が出るスピーカーが欲しいなぁとか…。

前回の改善策として、ラジオチューナー内蔵のAVアンプが欲しいなぁとか…。

もう少しコンパクトなCDPにすれば、元の柱に戻して色が揃うとか…。

枯れたと思っていた物欲が、復活…しばらくは現状維持ですが(笑)

 

とりあえず、今日のところはこの辺で。

(次回、また家具屋さんか電気屋さん)

実家自室DIYリフォーム(40) 巾木取り付けほぼ完成(ビフォーアフター)

どうも、残念なお知らせをしなければならないyasudaspeedです。

先日、

yasudaspeed.hatenablog.com

治ったと思ったマルチインフォメーションディスプレイですが、

f:id:yasudaspeed:20210927171609j:plain

原因はカプラーではなかったようで、再発しました。

完全消灯、グラデーションで薄く、完全点灯の3パターンを行ったり来たり。

時計はナビ画面にもあるし、燃費計は1割程度甘い目安でしかないのですが、ずっとあったものがなくなると何だか寂しいのです。

さて、今更ながらググってみたら同じ症状の例を結構見つけた人はともかく、本題。

 

前回、

yasudaspeed.hatenablog.com

フロア塗装を終えた続き。

f:id:yasudaspeed:20210927173406j:plain

巾木の色はナチュラルにしましたが、今考えるとなぜ無垢材にしなかったんだろう…。

作業は簡単で、

f:id:yasudaspeed:20210927173627j:plain

現物合わせで長さを決めて、

f:id:yasudaspeed:20210927173654j:plain

カットして、すんなり入る長さに微調整。

f:id:yasudaspeed:20210927173726j:plain

接着剤を打って、

f:id:yasudaspeed:20210927173749j:plain

フィニッシュネイルで止めます。

エア式のネイラーをお使いの皆様、オイルが飛散するので床を養生しましょう。

天地が逆だと、思った以上にオイルを噴くことがあります…私はやらかしました…。

そんなこともありつつ、ちょっとビフォーアフター

f:id:yasudaspeed:20210927174739j:plain

もともと和室と洋室のハイブリッドだった部屋(既に懐かしい)。

f:id:yasudaspeed:20210927175151j:plain

砂壁は、触らなくても落ちる状態でした。

f:id:yasudaspeed:20210927175242j:plain

洋室側の壁は手で押すとたわみ、叩くと共鳴し、

f:id:yasudaspeed:20210927175320j:plain

板厚はわずか4mmでした。

f:id:yasudaspeed:20210927175355j:plain

冬は気温一桁の廊下との間に、断熱材もなくほぼ素通し。

f:id:yasudaspeed:20210927175532j:plain

畳とカーペットを剥がすと、床に段差…これが一番厄介でした。

地道に低床化し、

f:id:yasudaspeed:20210927180933j:plain

必要な所には断熱兼吸音材を入れ、

f:id:yasudaspeed:20210927175717j:plain

4mm化粧板は12mm構造用合板で貼り替え。

和室と洋室を仕切る垂れ壁は、

f:id:yasudaspeed:20210927180132j:plain

和室の天井が落ちないように配慮しながら撤去。

砂壁は、

f:id:yasudaspeed:20210927180318j:plain

水でキレイさっぱりすべて落とし、

f:id:yasudaspeed:20210927180719j:plain

アンカープラグ併用で、

f:id:yasudaspeed:20210927180748j:plain

4mmのベニヤ板を接着。

f:id:yasudaspeed:20210927181424j:plain

思いのほか床下地が傾いていて、襖が外れないことに気付いてやり直しもありました。

f:id:yasudaspeed:20210927181557j:plain

もともと階下の対角にあるリビングでの話し声が聞こえる部屋だったので、遮音は入念にしています。

f:id:yasudaspeed:20210927181921j:plain

同居人が寝てからも気を遣わず過ごせるよう、ドアも準防音仕様。

快適に生活しオーディオを楽しめることを目的に、

f:id:yasudaspeed:20210927174440j:plain

元和室側、

f:id:yasudaspeed:20210927182420j:plain

元洋室側ともに面一フローリングで、白い壁紙に統一。

こちらの照明は普段点けないことが多いのでそのままにしてますが、

f:id:yasudaspeed:20210927182716j:plain

元和室側は邪魔にならないシーリングライトに交換。

なお、天井は重力に逆らって一人で作業するのが大変なため、元のままとしております。

f:id:yasudaspeed:20210927183259j:plain

スピーカーを水平でしっかりした床に置く、という基本中の基本ができました。

カーテンの位置に違和感を覚える方もいらっしゃるかと思いますが、吸音材を左右対称にしているだけです。

右端まで寄せると、ちょっと右チャンネルが引っ込んでしまうので…細かいセッティングにきちんと反応する部屋です。

元は傾いた畳に共鳴する壁と、セッティングどころではありませんでしたからね(笑)

コンセントは4口(2口×2ヵ所)しかなかったため増設し、オーディオ機器は壁コンセントから直接取れるようにしたはずなのに、

f:id:yasudaspeed:20210927184633j:plain

予定外にラジオも繋いだため、これだけ延長コード使用。

しかもラジオからアンプまでの信号線が3m…ここはいずれ改善します。

ありあわせでレコードラックにしたカラーボックスはまだ余裕があるので、もっとレコードを買ってもいいそうです(笑)

旧CDラック(ラジオ横、今は小物入れ)に収まり切らないくらい増殖したCD達は、

f:id:yasudaspeed:20210927192802j:plain

新ラックに引っ越しましたが、すでにほぼ満室。

なんでCDって勝手に増えるんでしょうね?(笑)

そう言いつつサブスクする気はない収集癖なので、これからも増えます。

 

とりあえず、今日のところはこの辺で。

(次回、家具屋さん)