エンジンミッション載せ替え準備


どうも、yasudaspeedです。

ちょっとずつ進んでいる、インプレッサ公道復帰計画。

速い車に乗りたいんでしょ、と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが…。

水色ヴィヴィオのミッションO/Hをすると、足車がなくなってしまうので。

当面の足車として、インプレッサのナンバーを取得することにしました。

まるでヴィヴィオの代車扱いみたい(笑)

休眠中に買い集めたパーツも当然眠っており、そろそろ有効に活用したいですし。

GC8STi ver.4エンジン、FヘリカルLSD入りDCCD付きクロスミッション、クイックステアリング…。

他にも部品を購入しており、部品代だけでD型STiが買えるというツッコミは却下(笑)

エンジン、ミッションの移動が容易になるよう、

イメージ 1

配達されてきたパレットをいったん分解して、

イメージ 2

ジャストサイズに切り詰め、キャスターを装着します。

イメージ 3

タテにして整備もできるし、ヨコにして車体の下に滑り込ませることも出来る超ローダウン仕様。

右のは外したミッションをタテに安置するための、小面積キャスターなし仕様。

ちなみにパエリアの箱には、フォグカバーが入っています。

イメージ 4

エンジン用は重量と形状を考えて、6輪仕様。

荒い木工が終わったら、

イメージ 5

端材をジャッキパッドに…いずれはジャッキ上のようになる運命の消耗品。

重量物が容易に移動できるよう準備が整ったので、

イメージ 6

仮ナンバーを取って、

イメージ 7

自賠責保険は25ヶ月だが、期限のことはあまり気にせずチマチマと進めていく。

焦らず急がず、地道にコツコツ。

ちなみにスーパーに買い物に行くためのスーパーカーは、

イメージ 8

わずかに公道にはみ出しているので、左のミラーを畳まないといけません(手動式)。

昨日、片道1kmもない近所のスーパーから帰ってきて、ミラーを畳もうとしたら…。

既に畳まれていた、というか畳んだまま往復していたのはヒミツです。

それでは、また会う日までごきげんよう