GSR55Wエスティマ Fバンパー、インナーフェンダー、純正クルーズコントロール他

どうも、詰まる猫の動画を密かに期待していたyasudaspeedです。

先日の「ねこ日記16」の最後で、「あれ?これで終わり?」とちょっと物足りなく思ったら…。

さすがmugumoguさん、ちゃんとファンの期待に応えてくれます。

さて、「詰まるまる」を「詰まる」まで略してしまった人はともかく、本題。

 

だいぶ前に友人のエスティマのインナーフェンダーが、雪に負けて割れてしまいました。

f:id:yasudaspeed:20201106145824j:plain

バンパーの取り付け部分もいなくなったため、友人が中古を購入して塗装が終わったとのことで、交換のお手伝い。

f:id:yasudaspeed:20201106150251j:plain

グリルを外して、

f:id:yasudaspeed:20201106150435j:plain

バンパーを外して、ステーにサビが目立ったところだけ、シャシーブラックで簡易防錆塗装。

割れたインナーフェンダーとバンパーを交換し、

f:id:yasudaspeed:20201106150646j:plain

これで雪が降っても大丈夫です。

書くのは非常に簡単なのですが、バンパーとフェンダーを繋ぐ爪が緩かったり、右はボルトがいつまでも回るのでネジ山に接着剤を入れてみたり、

f:id:yasudaspeed:20201106150854j:plain

サビたボルトを折らないように外しネジ山を修正したりと、時間がかかります。

f:id:yasudaspeed:20201107105840j:plain

ヘッドライトの黄ばみが気になったため、

f:id:yasudaspeed:20201107105921j:plain

BP5で使ったシュアラスターゼロリバイブで磨いてみました。

続いて、純正クルーズコントロールを追加します。

 

yasudaspeed.hatenablog.com

 

ブレーキスイッチが交換不要など細部の違いはありますが、既に経験しているので問題ないはず。

といっても友人が調べて手配した部品に交換するだけなので、ほぼステアリング交換。

f:id:yasudaspeed:20201106151455j:plain

トヨタ純正ステアリングのエアバッグを外し、

f:id:yasudaspeed:20201106151538j:plain

センターナットを緩めて(まだ外さない)、ガコガコと勘合を外します。

f:id:yasudaspeed:20201106151656j:plain

この車の場合、スパイラルケーブルを舵角センサーごと交換しなければならないので、

f:id:yasudaspeed:20201106152044j:plain

舵角センサー下の黄色いカプラーにちょっと苦戦…ロックを右にスライドするのに気付くまで、少し時間がかかりました。

スバル純正MOMOでエアバッグを脱着する際に、T30ソケットが少し短く窮屈なもののなんとか締められたのですが、

f:id:yasudaspeed:20201106152253j:plain

ダイハツ純正MOMOでも同様の傾向だったため、エアバッグ付きMOMOステはT30ロングビットを要求するものと認識し、後日購入しました。

続いて、ワンセグからフルセグへのナビ交換。

f:id:yasudaspeed:20201106153751j:plain

これも友人が手配してくれたものに入れ替えるだけ。

 

yasudaspeed.hatenablog.com

 

先に上記リンクをご覧ください。

今回はリアカメラなし、GPSはメーター奥ではなくダッシュボード上(Aピラー横)でよいとのことなので、だいぶ楽です。

それにしても、よくこの死角だらけの巨体をリアカメラなしで乗り回せますね…。 

ま、リアカメラ追加なら作業日をもう1日いただきますけど(笑)

ちょうど実家のリフォーム作業に出張したままの工具があり、「ナビ交換」と言われていた作業には2つほど対応できませんでした。

配線が若干変わったため、追加メーター行きに2股の分岐を作成しなければならず、電工ペンチを友人から借りました。

また、小物入れにUSB端子を通す穴を開けるのは、ドリルが2台とも不在のため断念。

事前のメールでボルトオン、カプラーオンだろうと甘く見ていた自分が悪いのです。

電工ペンチもドリルも普段何気なく使っていましたが、ないと困ることを痛感。

USBの穴は友人に任せることにして、確認の試走に出かけます。

純正クルーズコントロールの作動は問題ないものの、インジケーターがないため非常に操作しづらいうえ、若干ステアリングセンターが出ていません。

この日はだいぶ遅くなったため、後日やり直しとなりました。

その後日も、ステアリングを脱着してスプラインを何度ずらしてもセンターに来ず、

f:id:yasudaspeed:20201027204254j:plain

(画像はイメージです。)

最もセンターに近いスプラインでトーを測定しながら、タイロッド半回転ほどでセンターを出しました。

クルーズコントロールのインジケーターは、友人が何とかするみたいです。

中途半端ながらもメカニカルな部分だけは済ませたため、満足していただけました。

 

それでは、今日のところはこの辺で。

(次回、ようやく10月第3週に突入)