デスクトップパソコンの掃除

どうも、猫動画で大きさがよくわからなくなってしまったyasudaspeedです。

子猫のみりさんに対し、省エネモードで遊んであげる大人なまるさん。

見ているうちにみりさんが普通の猫の大きさな気がしてきて、するとまるさんは超巨大な化け猫になり、箱に入って目だけが光ると、ほぼ妖怪(笑)

さて、どんだけまるさんのことが好きなんだよ!という人はともかく、本題。

 

 

6年前に購入して以来絶好調で、一度も掃除していなかったデスクトップPC。

動画編集に時間がかかるため、開けてみます。

f:id:yasudaspeed:20201203112108j:plain

予想していたとおり、いや予想以上にホコリまみれで汚い…。

とりあえずざっと掃除機で吸引し、

f:id:yasudaspeed:20201203112316j:plain

ヒートシンクのフィンが、完全にフェルト状の物体で埋まったCPUクーラーを摘出。

f:id:yasudaspeed:20201203112438j:plain

熱伝導グリスはほぼ固体になり、指に粉が付いてきます。

f:id:yasudaspeed:20201203112602j:plain

双方ともにキレイにして、手持ちのグリスを塗り直し。

f:id:yasudaspeed:20201203112710j:plain

グラフィックボードも、あちゃ~な仕様。

f:id:yasudaspeed:20201203112829j:plain

GPUのグリスも割れて破片が指に付くので、同様に入れ替えます。

組み戻して電源を入れると、数秒だけ通電して数秒間沈黙、また通電して沈黙を繰り返します。

掃除したら、絶不調になりました…。

CPUは拭いただけで外してないし、CPUクーラーを付け直したり、グラフィックボードを外したりしても改善されません。

行き詰まったのでスマホでググってみると、電源の死亡例が多かったので、

f:id:yasudaspeed:20201203113822j:plain

たまたま予備で持っていたATX電源にしてみましたが、症状に変化なし。

掃除した電源は無罪ということで、別のネット情報を参考に、

f:id:yasudaspeed:20201203114010j:plain

電源、CPU、マザーボード、メモリ1枚の最小構成にしてみたら、継続して電源が入るようになりました。

メモリスロットを移したり、もう1枚のメモリにすると、症状が再発。

最小構成に戻すと、また稼働状態をキープします。

不調の原因は、掃除しなかったメモリ…なんでノータッチなのに不調になるかな(笑)

考えられるのは、他の掃除中にマザーボードを下(メモリスロットが上)にしていて、ホコリが入って悪さをしているのではないかと。

メモリとスロットを念入りに掃除したら、メモリを2枚とも認識してちゃんと動くようになりました。

皆様が今ご覧になっているとおり、デジカメの画像を取り込んでブログにアップするくらいは問題ありませんが、動画編集に時間がかかるのは残念ながら改善しませんでした。

作業に伴ってSSDやグラフィックボードを脱着したり、メモリスロットが4つあることを確認したので、バージョンアップを画策中。

気が付くとパソコンも組める人になりつつあります(苦笑)

 

とりあえず、今日のところはこの辺で。

(次回、実家リフォームか航空科学館の続き…かもしれません)