明けましておめでとうございます。

どうも、ついさっきカレンダーを付け替えたyasudaspeedです。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年より少しでも皆様方の笑顔が多い年になるよう、お祈り申し上げます。

さて、新年のご挨拶を済ませたところで、本題。

 

数年に一度レベルの寒波が到来していますが、元々寒くて雪が多い青森県では「普段よりちょっと寒くて雪が多いくらいの通常営業」となっております。

f:id:yasudaspeed:20210101144105j:plain

新雪の圧雪はハイグリップで走りやすいので、写真を撮る余裕があります。

f:id:yasudaspeed:20210101144218j:plain

BPレガシィの欠点は、雪が降り-5℃を下回るとフロントガラスの外側が凍ること(この時は-8℃くらい)。

暖房を窓と足元に分けて、コートを着たまま快適な温度設定にすると、こうなります。

「止まって取れば?」という意見もあるかもしれませんが、吹雪で視界が悪い中、幹線道路で止まっていると追突される可能性があります。

取ったところでまたワイパーを使うと、下の方で溶けた水が上に行くと凍ります。

暖房を強めにして左右の窓を少し開けるという手もありますが、雪が顔にかかったり首に冷風が吹き込んだり、運転に集中できる環境にはなかなか辿り着きません。

そういうものだと諦めています。

「前の車のブレーキランプが雪に覆われて見えない。」と思っていたら、

f:id:yasudaspeed:20210101150028j:plain

自分もでした。すみません。

これでも、走る前に灯火類の機能を保つようにちゃんと雪を払っていたのですが…。

f:id:yasudaspeed:20210101150829j:plain

昨日の帰宅時に、「この降り方だと明日の雪かきは大変!」と思っていた割に、

f:id:yasudaspeed:20210101151552j:plain

全然苦労せずにドアが開きました。

この時期の出かける前の心配事といえば、「ドアが開かなかったらどうしよう」と「一晩で30cm以上積もっていたら嫌だな」、「帰って来られなかったらどうしよう。」の3つ。

気温と風は寒かったのですが、思いのほか雪が少なかったので、

f:id:yasudaspeed:20210101152441j:plain

いつガス屋さんが来てもいいよう、ボンベを掘っておきました。

3ヶ日は来ないと思いますが(笑)

f:id:yasudaspeed:20210101152611j:plain

12月中旬の大雪後、いったん気温が上がって半分くらいまで減った雪捨て場が、ここ数日でまた元通り。

本来の雪のピークはこれからなのに、どうしましょう…。

玄関のドアも車庫のシャッターも開かない場合、ここから安全に脱出できると前向きに考えることにします。

 

とりあえず、今日のところはこの辺で。

(次回、今度こそ実家リフォームの続き)