小ネタ集~2021年2月(1)

どうも、ちょっと小ネタ集を挟んでみることにしたyasudaspeedです。

このところずっと、画面から木の香りが伝わりそうな記事ばかりでしたので…。

 

yasudaspeed.hatenablog.com

 

実家は今、中に入るとまるで新築のような木の良い香りがします。

もうすぐ築40年で、新築にはほど遠いのですが(笑)

さて、作業完了後も香りをキープする方策を考えている人はともかく、本題。

 

前回のオイル交換から2,000kmほど走ったので、

f:id:yasudaspeed:20210302200741j:plain

BP5を軽く点検。

寒いので下に潜るとかはなく、短時間で上から目視できる範囲だけです。

エンジンオイルの量と汚れをチェックしたら、

f:id:yasudaspeed:20201230114818j:plain

クーラントは、何故か全然減っていません。

-1cmくらいは減っているものと思っていたら、まさかの±0cmで拍子抜け(笑)

おそらく、雪道をスタッドレスで大人しく走っていると、減らないんでしょうね。

f:id:yasudaspeed:20210302202002j:plain

0℃付近で手洗いする訳もなく、給油のついでに洗車。

オプションの下回り洗車(塩抜き)が目的で、本来メインの上がおまけ(笑)

融雪剤が撒かれている道路を走ったら洗車、というのが理想ですが…。

毎日のようにCaCl2水溶液の上を走る場合、洗車のタイミングがずっとわからないので、給油ごとにしたりしなかったり(←無駄になるのが明白な時もあります。)

決して乗りっぱなしではなく、それなりに気を遣っていても、12~3月は切れ目なく融雪剤に晒され、結果錆びるのが雪国の宿命です。

誰か、鉄が錆びない融雪剤を開発してください。

 

小ネタ集なので脈絡もなく、次!

YouTubeのオススメに、久しぶりに凄いのが来ました。

 

www.youtube.com

 

若い頃雪山で遊んでいた身ながら、スタート後数秒で「死ぬ!」って思いました。

時々、呼吸や瞬きを忘れて見入ってしまいます。

全開ドリフトしながらジャンプして、着地のカウンターがドンピシャ…。

冷静にペースノートを読むコドラも含め、2人とも頭おかしいから(褒め言葉)

WRCドライバーって、やっぱり頭のネジが何本か飛んでますよね。

ちなみにマン島TTライダーは、ネジ穴の存在自体が許されないそうです(笑)

 

余談ですがラリー繋がりで、たまに無性にモヤ節を聞きたくなることがあります。

90年代に活躍した、カルロス・サインツ/ルイス・モヤのスペイン人コンビ。

英語のペースノートなら、… into 3 left, 40, crest …くらいなら聞き取れますが…。

モヤ様の早口のスペイン語で独特の語尾上げが、当時から癖になってました。

(注意点1:競技中に真似すると、コドラを降ろされる可能性があります。)

(注意点2:公道のナビでも、運転に集中できないと怒られます。)

幸い私は当時から上記2点に気付いていたため、「ツギミギニマガルーノ」等と言ったことは一度もありません。

押すなよ!のフリじゃないからね。マジで即その場で降ろすからね。

大事なことだから、2回言いました(笑)

 

何だか変なところですが、今日のところはこの辺で。

(次回、小ネタ集(2)はあるのか、ないのか?)