J111Gテリオスキッド EF-DEM タイミングベルト他諸々交換(0)

どうも、最近気が付くと鼻歌が「カメムシだいすき」なyasudaspeedです。

www.youtube.com

 

まなまること永藤まなさんという、才能が渋滞している方。

ピアノと歌が上手くて可愛いというだけで既に勝ち組なのに、腹話術とモノマネと変顔までブチ込んできます。

特にクレヨンしんちゃん野原しんのすけのモノマネは秀逸で、地声と腹話術での歌の切り替えも最高です。

音大を出て何故モノマネと腹話術を組み合わせる思考回路になるのか、面白過ぎます。

ちなみにクレしんシリーズは電車の中、役所や病院の待ち時間に見てはいけない動画が多い…って、もう再生しちゃった?

絶対にバレていないと思いますが、わざと遅く言いました(笑)

さて、カメムシは嫌いだけどカメムシだいすきは大好きな人はともかく、本題。

 

最近、父のテリオスキッドに手を入れ始めました。

まずは、大まかにテリキの整理をします。

J111G:4WD

J131G:2WD

EF-DET:インタークーラー付きターボ

EF-DEM:インタークーラーなしライトプレッシャーターボ

4WDは5MT、4ATともセンターデフにデフロックが付くようです。

一時期インタークーラーなしライトプレッシャー過給機が流行りましたが、昨今の効率化、ダウンサイジングと合理化の流れで消えましたね。

ウチにあるのは、J111G+EF-DEM+4ATのセンターデフロック付き、ぬるいスペックですが雪道を普通に走るには最適な仕様のようです。

 

先日、

yasudaspeed.hatenablog.com

 

とりあえず排気漏れを補修し、保安基準に適合させた続き。

f:id:yasudaspeed:20210409163253j:plain

車の整備をする方なら、この時点で違和感を覚えると思います。

f:id:yasudaspeed:20210416203146j:plain

9ヶ月前に父が認証工場に整備と車検へ出しているはずなのですが、エンジンルーム内にホコリが積もり過ぎ。

エアクリボックスやプラグカバーなど、基本的な消耗品の点検で必ず触る箇所に触れた形跡がまったくありません。

定期点検料は納めていましたが、まったく点検していないと思われるうえ、

f:id:yasudaspeed:20210416203838j:plain

10万kmで強制的に交換するべきタイミングベルトも未交換。

ま、ウチの父も次(令和4年)の車検は取らないから程々にとは言ったのですが、それにしてもその認証工場は酷すぎる…程々=放置ではないのです。

 普段から工場の前をよく通っていて、シャッターを開けている時に作業している所をほとんど見たことがないのですが、何故か潰れない理由がなんとなくわかった気がします。

マフラーの溶接熱が冷めるのを待つ間、さらっと点検していきましょう。

f:id:yasudaspeed:20210416211142j:plain

ほらね、さっそくアウト(笑)

f:id:yasudaspeed:20210416211417j:plain

VVTオイルコントロールバルブの栓とヘッドカバーパッキンからのオイル漏れで、

f:id:yasudaspeed:20210416211349j:plain

2アウト。

f:id:yasudaspeed:20210416211710j:plain

エンジンオイルの量と汚れは、前回交換のラベルを信じるとすればOK。

f:id:yasudaspeed:20210416211853j:plain

ATFはレベルゲージに付いてきませんでした。

3アウトで、野球なら攻守交代です。

f:id:yasudaspeed:20210416212109j:plain

ATFはどこから漏れているのかわからないのですが、とりあえず翌日補充だけはしておきました。

何しろ週6で日中家にいない車なので、水曜日しかメンテナンスする時間がありません。

f:id:yasudaspeed:20210416212403j:plain

ずっと融雪剤の上を走ってきた車とはいえ、いやだからこそ、予防的に対処していればここまでならなかったと思います。

マフラーは現状下ろせないので、COCOファクトリーでフランジとガスケットを購入して切断・溶接するか、中古を落札するか、純正相当の社外新品を投入するか悩み中です。

近所を試走してみましたが、とにかくエンジンがうるさくて遅い。

EFのターボエンジンは何台か試走した経験がありますが、車重を考慮しても最遅レベル。

タイミングベルトが伸びて、バルブタイミングが遅れている可能性があります。

ATも特に減速時のシフトダウンで盛大にショックがフロアに伝わってきますので、エンジンマウントと併せて交換したいところ。

オイルパンとストレーナー清掃で、ショックが低減すればいいのですが…購入時からだというので期待薄。

スロットルを入れている間ギア音がして、コースティング時は静か…デフか?

ブレーキだけは、比較的まともに効きます。

ブッシュやダンパーもクタクタで、真っ直ぐ走らせるのに気を遣うし、乗り心地は突き上げが酷いのにフラフラとロールします。

さて、この「一応動く鉄屑」をどう料理するかな(笑)

 

とりあえず、今日のところはこの辺で。

(次回、ネタが渋滞しているため見通し不明)