父が退院しました

どうも、最近ちょっとお疲れのyasudaspeedです。
ドコモの家族割に入れてもらって1ヶ月半、新品同様のスマホがフリーズして電源が突然落ちたり、起動してもホーム画面にたどり着けなかったりすること1週間。
昨日はショップの店員さんの前で最初は猫をかぶって正常動作でしたが、徐々に本性を現し(笑)、ついに故障認定され無償修理対象になりました。
同型で前例があるそうなので、たまたま初期不良に当たったみたいです。
ま〜20年以上携帯を使っていれば、機材トラブルが1回くらいあっても不思議じゃないし、今まで一度も何もなかったのが奇跡(笑)
さて、同型色違いの無償貸与スマホでこれを書いている人はともかく、本題。

タイトルのとおり一昨日、父が退院しました。
月曜日の栄養指導ではまだ栄養の点滴と一緒に歩いてましたが、すべての管が外れ晴れて自由の身に。
大腸と小腸を切って繋いだ人なので、まだ食べられない物がたくさんあります。
消化が良い物しか食べられないので、
野菜:基本的にOKだけど細かく刻んで柔らかく煮込んで、ゴボウやコンニャク等繊維が強いもの、ニラ等匂いが強いものはダメ
魚:脂の強いものやタコ等はダメ
肉:同様に霜降りや豚バラはダメで、鶏胸肉やササミ推奨
穀物:米は今のところ全粥、うどんと素麺はいいけど蕎麦はダメ
刺激物:香辛料、極端に酸っぱいものはダメ、塩分控えめ
既にお気付きのとおり、料理する側としては制約が多くて超大変!
大腸がんの手術後患者の食事なんて作ったことがないのですが、リクエスト食材で、
f:id:yasudaspeed:20210626212740j:plain
一口を小さくしてよく噛んで食べるように切ったカボチャの皮に、繊維を切る隠し包丁を入れ薄味で長時間煮込みます。
f:id:yasudaspeed:20210626213331j:plain
白菜と
f:id:yasudaspeed:20210626213407j:plain
ほうれん草は繊維を断ち切るように刻んで、和風ミネストローネスープに。
f:id:yasudaspeed:20210626213521j:plain
ササミは消化に悪そうな筋を取って、酒茹でにしました。
f:id:yasudaspeed:20210626213655j:plain
ずっと白粥だったと思うので、変化をつけるためにほうれん草を刻んで少し鶏ガラスープの素を入れた中華風の全粥。
腹7分目にするように言われていたので、このくらいかな?でサーブしたら、完食してくれました。

とにかく刻んで煮込んで手間と時間ばかりかかるけど、今は食べてくれるだけで嬉しいのです。
味の方は出汁を効かせて、キュウリの酢の物は隠し包丁を入れ酢は水で割って香りを楽しむくらい、私が味見して薄味だけどまぁまぁ美味しいと思うレベルで出しました。
皿洗いもして、次の食事の下ごしらえもして、自分のご飯も別メニューで作るので、ずっとキッチンにいた母の苦労がわかります(笑)

f:id:yasudaspeed:20210626215021j:plain
自分の服の補修でミシンがけをしながら、「あの食材どうやって食べたい?」て聞いて、料理から片付けまで全部終わったらまたミシンの前に戻る…お母さんやん!
yasudaspeed、母になる(笑)
退職して出来た時間と、料理歴30年のスキルが、まさかこんなに早く活かされるとは…。

とりあえず、今日のところはこの辺で。
(次回、バックグラウンドでリフォーム…前回もこの予告だったよねw)