BP5 レガシィツーリングワゴン マルチインフォメーションディスプレイ ニコイチ

どうも、TOKYO MERの続編が見たいyasudaspeedです。

今週日曜日が最終話だったのに、気が早い(笑)

正式認可になって終了って、序章のような気がしてならないのです。

でも、続編があるなら涼香さん死なない方が音羽先生と…。

さて、塗装の乾燥待ちの間にこれを書いている人はともかく、本題。

 

前回、

yasudaspeed.hatenablog.com

副反応で熱が出た話をしましたが、

f:id:yasudaspeed:20210915135140j:plain

6日目になっても微熱は続いています。

とはいえ倦怠感もなく頭はスッキリしていて、腕の痛みも治ったので普通に生活してます。

体調は元に戻ったけど、平熱(35℃前半)だけが戻らない感じ。

なので家で作業して車で買い物に行って…と、普段の生活に支障はありません。

 

さて、今度こそ本題。

yasudaspeed.hatenablog.com

小ネタ第2弾です。

だいぶ前からなのですが、

f:id:yasudaspeed:20210915140352j:plain

時計とマルチインフォメーションディスプレイが消灯する問題がありました。

最初のうちは小物入れの蓋を開けて、上から叩けば治っていたのですが(昭和)…。

最近は治らないケースが増え、保安基準には関係ないのでしばらく放置。

一番よく押すDISPスイッチも、引っかかって戻ってこない時があります。

とりあえず、症状が出始めたずっと前から持っている中古と交換します。

f:id:yasudaspeed:20210915141904j:plain

ハマっているだけなので、手で引けば取れるのですが、

f:id:yasudaspeed:20210915141940j:plain

何の抵抗もなくディスプレイのカプラーが抜けてしまいました。

f:id:yasudaspeed:20210915142020j:plain

爪のかかる箇所が欠けています。

接触不良の原因はココかもしれない、ということで、

f:id:yasudaspeed:20210915142333j:plain

爪ロックが生きている中古とAssy交換してみると、こちらはディスプレイ死亡。

仕方なく、

f:id:yasudaspeed:20210915142448j:plain

生きているディスプレイとケースをニコイチ。

f:id:yasudaspeed:20210915142528j:plain

ダメなものだけ組み合わせたゴミと、良品(かもしれないもの)ができました。

f:id:yasudaspeed:20210915142818j:plain

仮付けして動作確認すると、問題なし。

ついでに小物入れの蓋も傷が少ない方に組み、

f:id:yasudaspeed:20210915142911j:plain

カプラーのロックもカチッと決まり、復活したと思ったのですが…。

翌日キーONでまた全消灯となり、叩くと治る仕様に(笑)

改善したのは、グラデーションで薄くなるのと、叩いても治らないの2点。

どの程度の頻度で全消灯の症状が出るか、しばらく様子を見ることにします。

ちなみに、

f:id:yasudaspeed:20210915143608j:plain

シフトゲートの中から、欠けたロックを発見。

トドメを刺したのは間違いなく私ですが、助手席側エアバッグリコール等これまで何度か脱着されている部分なので、少しずつストレスが蓄積していたのでしょう。

本当に何の抵抗もなく、気付いたらカプラーが抜けていましたから(笑)

幅1mmちょっとであまりにも小さく、修復は断念。

そのうち全消灯の症状が頻発するようになったら、また部品を探します。

 

とりあえず、今日のところはこの辺で。

(次回、秋に夏のネタ)