実家自室DIYリフォーム(40) 巾木取り付けほぼ完成(ビフォーアフター)

どうも、残念なお知らせをしなければならないyasudaspeedです。

先日、

yasudaspeed.hatenablog.com

治ったと思ったマルチインフォメーションディスプレイですが、

f:id:yasudaspeed:20210927171609j:plain

原因はカプラーではなかったようで、再発しました。

完全消灯、グラデーションで薄く、完全点灯の3パターンを行ったり来たり。

時計はナビ画面にもあるし、燃費計は1割程度甘い目安でしかないのですが、ずっとあったものがなくなると何だか寂しいのです。

さて、今更ながらググってみたら同じ症状の例を結構見つけた人はともかく、本題。

 

前回、

yasudaspeed.hatenablog.com

フロア塗装を終えた続き。

f:id:yasudaspeed:20210927173406j:plain

巾木の色はナチュラルにしましたが、今考えるとなぜ無垢材にしなかったんだろう…。

作業は簡単で、

f:id:yasudaspeed:20210927173627j:plain

現物合わせで長さを決めて、

f:id:yasudaspeed:20210927173654j:plain

カットして、すんなり入る長さに微調整。

f:id:yasudaspeed:20210927173726j:plain

接着剤を打って、

f:id:yasudaspeed:20210927173749j:plain

フィニッシュネイルで止めます。

エア式のネイラーをお使いの皆様、オイルが飛散するので床を養生しましょう。

天地が逆だと、思った以上にオイルを噴くことがあります…私はやらかしました…。

そんなこともありつつ、ちょっとビフォーアフター

f:id:yasudaspeed:20210927174739j:plain

もともと和室と洋室のハイブリッドだった部屋(既に懐かしい)。

f:id:yasudaspeed:20210927175151j:plain

砂壁は、触らなくても落ちる状態でした。

f:id:yasudaspeed:20210927175242j:plain

洋室側の壁は手で押すとたわみ、叩くと共鳴し、

f:id:yasudaspeed:20210927175320j:plain

板厚はわずか4mmでした。

f:id:yasudaspeed:20210927175355j:plain

冬は気温一桁の廊下との間に、断熱材もなくほぼ素通し。

f:id:yasudaspeed:20210927175532j:plain

畳とカーペットを剥がすと、床に段差…これが一番厄介でした。

地道に低床化し、

f:id:yasudaspeed:20210927180933j:plain

必要な所には断熱兼吸音材を入れ、

f:id:yasudaspeed:20210927175717j:plain

4mm化粧板は12mm構造用合板で貼り替え。

和室と洋室を仕切る垂れ壁は、

f:id:yasudaspeed:20210927180132j:plain

和室の天井が落ちないように配慮しながら撤去。

砂壁は、

f:id:yasudaspeed:20210927180318j:plain

水でキレイさっぱりすべて落とし、

f:id:yasudaspeed:20210927180719j:plain

アンカープラグ併用で、

f:id:yasudaspeed:20210927180748j:plain

4mmのベニヤ板を接着。

f:id:yasudaspeed:20210927181424j:plain

思いのほか床下地が傾いていて、襖が外れないことに気付いてやり直しもありました。

f:id:yasudaspeed:20210927181557j:plain

もともと階下の対角にあるリビングでの話し声が聞こえる部屋だったので、遮音は入念にしています。

f:id:yasudaspeed:20210927181921j:plain

同居人が寝てからも気を遣わず過ごせるよう、ドアも準防音仕様。

快適に生活しオーディオを楽しめることを目的に、

f:id:yasudaspeed:20210927174440j:plain

元和室側、

f:id:yasudaspeed:20210927182420j:plain

元洋室側ともに面一フローリングで、白い壁紙に統一。

こちらの照明は普段点けないことが多いのでそのままにしてますが、

f:id:yasudaspeed:20210927182716j:plain

元和室側は邪魔にならないシーリングライトに交換。

なお、天井は重力に逆らって一人で作業するのが大変なため、元のままとしております。

f:id:yasudaspeed:20210927183259j:plain

スピーカーを水平でしっかりした床に置く、という基本中の基本ができました。

カーテンの位置に違和感を覚える方もいらっしゃるかと思いますが、吸音材を左右対称にしているだけです。

右端まで寄せると、ちょっと右チャンネルが引っ込んでしまうので…細かいセッティングにきちんと反応する部屋です。

元は傾いた畳に共鳴する壁と、セッティングどころではありませんでしたからね(笑)

コンセントは4口(2口×2ヵ所)しかなかったため増設し、オーディオ機器は壁コンセントから直接取れるようにしたはずなのに、

f:id:yasudaspeed:20210927184633j:plain

予定外にラジオも繋いだため、これだけ延長コード使用。

しかもラジオからアンプまでの信号線が3m…ここはいずれ改善します。

ありあわせでレコードラックにしたカラーボックスはまだ余裕があるので、もっとレコードを買ってもいいそうです(笑)

旧CDラック(ラジオ横、今は小物入れ)に収まり切らないくらい増殖したCD達は、

f:id:yasudaspeed:20210927192802j:plain

新ラックに引っ越しましたが、すでにほぼ満室。

なんでCDって勝手に増えるんでしょうね?(笑)

そう言いつつサブスクする気はない収集癖なので、これからも増えます。

 

とりあえず、今日のところはこの辺で。

(次回、家具屋さん)